マスクの本当の役割、知っていますか?|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

マスクの本当の役割、知っていますか?

こんにちは!足健康があなたの「楽しい!」を支える!

歩行専門院KenKen接骨院の青森です!

 

 

今日は

番外編ということで

『マスクの本当の役割』

についてお伝えいたします。

 


マスクの本当の役割知ってますか?


 

 

この時期から

急激に見かける頻度が高くなる

マスクをつけて外出する人たち。

そうマスク族の皆さん。

 

masukuzoku

 

 

このマスク族の中の

どれくらいの人が

マスクの本当の役割について

理解して使用しているのでしょうか。

 

 

お化粧をサボれるからという理由で

マスク族をしている方は論外ですが…

 

 

数年前には

新型インフルエンザが流り

全国的にマスクが不足・・・

なんて騒動もありましたが、

一般的なマスク自体にはウイルスや菌を防ぐ力は

ほとんどありません。

 

 

知ってましたか?

 

 

仮にウイルスや菌を防げるマスクを

着用していたとしても、

手や顔についたウイルスや菌が

粘膜に付着すれば感染することになります。

 

 

マスクの

本当の役割は

口内、鼻腔内の保湿です。

 

 

この保湿によってウイルスや菌の

増殖を抑え、発症のリスクを減らす効果があります。

 

 

ということは、

マスクに限らず

保湿できるアイテムであれば

なんでもいいんです。

 

 

そして

口内を一番保湿できるようにするには

鼻呼吸をすることです。

 

 

口呼吸になると

乾いた空気が口内を通るので

水分(唾液)の分泌が追い付かず、

口内が乾燥していきますが、

鼻呼吸をすることで口内を空気が通らず、乾燥を防げます。

 

 

また、

口内の唾液の分泌量を増やす

「あいうべ」体操も効果的。

 

 

大きく口を開きながら

「あ・い・う」と言ったあと、

舌を突き出しながら「べぇ~」という。

 

 

これを繰り返すことで

口内の唾液分泌量が増え、

ウイルスや菌から体を守ることができます。

 

 

少し

恥ずかしい顔になるので

人前でなくご自宅で一人で鏡に向かって

やってみて下さいね。

 

 

これを知ったあなたは

新型インフルが出現したからと言って

マスクを買いに走るのではなく、

自分の体の機能でウイルスや菌を撃退して

健康に元気に過ごせるといいですね!

 

 

何か体のことで疑問に思うことや

記事の中で分かりにくかった部分など

お気軽にメールでご相談ください!

 

 

メールする

 

 

本日も

ブログをご覧いただき

本当にありがとうございます!

 

また次回をお楽しみに!

ページトップへ戻る