認知症は予防はいつからするの?|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

認知症は予防はいつからするの?

こんにちは!一生自分の足で歩けるカラダ作りの専門院KenKen接骨院の青森です!

 

本日のタイトルは認知症予防はいつからするの?ということでお送りいたします。

ninnti

あなたの周りに、認知症になったり、認知症の家族を看ている方はいませんか?

 

日本は現在、超高齢社会です。65歳以上の人口が総人口に対して26.7%で4人に1人以上が高齢者というかつてない状況です。

高齢になればなるほど発症のリスクが高い認知症について、少し関心を持ってみて下さい。あなた自身や、あなたの家族が認知症になってしまったらどんな気持ちですか?

 

認知症患者は2015年1月の発表によると、2012年時点で約462万人、なんと65歳以上の高齢者の7人に1人と推計されています。

また、認知症の前段階である軽度認知障害(MCI:mild cognitive impairment)とされる400万人を加えると、65歳以上の約4人に1人が認知症予備軍~認知症という事になります。病院を受診している人だけでこの数なので、症状を自覚していない、または自覚しているが受診したくない人たちを含めるともっと増えてくると言われています。

 

この数字を見て、あなたは、あなたの家族は絶対大丈夫だ!と言えるでしょうか?

 

怖いですよね。しかし、怖がっていても仕方ありません。

 

ある研究によると、認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)は適切なプログラムを実施した場合、認知機能の回復が認められることが分かりました。

プログラムについて詳細は後日解説しますが、軽度認知障害が回復するということは、認知症は発症前から認知機能のトレーニングを行うことで予防できるということです!KenKenでは、ほとんどの会員様の運動メニューに認知機能トレーニングを入れています。認知症を予防して長く自分の足で歩いていただくためです。

知症は進行性の病気ですので、発症前に予防することで発症自体を防ぐ、または遅らせることができるという事実はとても意味のあることなのです。

ということは、今すぐ、年齢に関係なく、とにかくすぐに始めることが大切ですね!

あなたは、この話を聞いてご自身でやりたい、家族にやらせたい!と思いませんか?

認知症の介護はとても大変です。仕事との両立はかなり難しいでしょう。

自分がなりたくないし、家族にもなって欲しくないですよね。

だったら、そうならないように予防して、出来るだけ元気で周りの家族と幸せな生活が少しでも長く維持できるようにしましょう。

認知症予防をただちに始めましょう!

健幸寿命をのばすために、認知機能トレーニングは必須です!

ページトップへ戻る