認知症の種類|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

認知症の種類

こんにちは!一生自分の足で歩けるカラダ作りの専門院KenKen接骨院の青森です!

 

本日のタイトルは認知症の種類ということでお送りいたします。

ninntishoujou

あなたの周りに、認知症になったり、認知症の家族を看ている方はいませんか?

 

認知症には、種類があります。

この種類によって進行具合、治療方法などが違います。

そもそも「認知症」というのは病名ではなく、特有の症状を示す状態の総称です。

認知症を引き起こす病気はたくさんありますが、代表的なものは、

 

アルツハイマー病(アルツハイマー型認知症)

(脳)血管性

レビー小体型認知症

前頭側頭型認知症ピック病)」

の4つです。
とくに日本ではアルツハイマー病が多く、全体の6割以上を占めています。さらに老年期の認知症では約80%がアルツハイマー病ではないか、との指摘もあります。アルツハイマー病と血管性認知症の混合タイプも少なくありません。これらの病気を根本的に治す治療法はありませんが、アルツハイマー病とレビー小体型認知症は抗認知症薬で進行を遅らせることが可能です。

ただし、認知症の原因疾患の中には治るものもあります。
転倒などで頭をぶつけたことによって、頭蓋骨と脳の間に血液がたまる「慢性硬膜下血腫」や、脳室が拡大して起こる「正常圧水頭症」は、手術によって治療することができます。
甲状腺の働きの低下によって起こる「甲状腺機能低下症」やビタミン欠乏症に起因する認知症は、甲状腺ホルモンの補充やビタミンの補充で改善します。

 

いずれにしても、自身や家族に認知症の症状を感じた場合、恥ずかしがることなく専門医の診断を受けるようにしましょう。家族の場合、嫌がったり認めなかったりと、大変なこともあるかもしれませんが、嘘をついて連れて行ったりするのではなく、じっくりお互いが納得するまで話し合ってみて下さい。

 

認知症に限った話ではないですが、病気は早期発見、早期治療が一番です。

 

以下のチェックリストに3つ以上当てはまる場合は、専門医の受診をお勧めします。

 

  1. 同じことを言ったり、聞いたりする
  2. 物の名前が出てこなくなった
  3. 置き忘れ・しまい忘れが多くなった
  4. 以前はあった興味や関心がなくなった
  5. だらしなくなった
  6. 日課をしなくなった
  7. 時間や場所の感覚が不明確になった
  8. 慣れた場所で道に迷った
  9. 財布などを盗まれたという
  10. ささいなことで怒りっぽくなった
  11. 蛇口・ガス栓の締め忘れ、火の用心が出来なくなった
  12. 複雑なドラマが理解できない
  13. 夜中に急に起きて騒いだ

ページトップへ戻る