膝痛いのに運動しろって言われても|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

膝痛いのに運動しろって言われても

こんにちは!一生自分の足で歩けるカラダ作りの専門院KenKen接骨院の青森です!

hizaita

本日のタイトルは膝が痛いのに運動しなきゃいけない?ということでお送りいたします。

 

 

整形外科で

「変形による痛みですね。」

「膝の関節のために運動しましょう。」

いやいや、そう言われても、痛いのに運動するの???

KenKenには、こんなお悩みをお持ちの方が、本当にたくさんいらっしゃいます。

 

 

まず運動についてですが、

膝に限らず、関節や筋肉に痛みのある時に、

運動をするのは、例外もありますが、私はあまりお勧めしていません。

 

 

まず、急な痛みというのは炎症です。

炎症があるという事は、安静にすることが第一なのです。

 

 

なので、

急に出た痛み、

ジッとしていても痛む、

ジンジンと脈を打つように痛む

このようなときは、安静第一で早急に病院を受診して下さい。

 

 

そのうえで

レントゲンなり、

必要な検査をしてみて、

異常が無いということを確認しましょう。

それから、痛みの状態を確認しながら運動してくれるところで、

メニューを作ってもらい、体と相談しながら運動を行ってみて下さい。

 

 

整形などで、

痛いのに、異常ないからと

注射を打たれて、運動しなさいと言われた時は、

運動はしないでくでださい。絶対に。笑 その時は、やり方だけ聞いて帰りましょう。

 

 

きっとリハビリの先生が、

膝が痛くてもできる体操を教えてくれると思います。

だけど、その場では痛いからと伝えて、やり方だけ聞いてください。

 

 

そして、注射の効果が切れたら、

フィットネスなどで個別に運動メニューを組んで、

しっかりマンツーマンでサポートしてくれるフィットネスで痛みを確認しながら運動していきましょう!

近くにあれば、医学的な知識のあるメディカルフィットネスが一番おススメです。

 

また、KenKenのホームページでは、

膝の痛みに効果的な体操を動画でご紹介しています。

ひざに不安のある方は、ぜひこちらもご覧になって参考にしてみて下さい!

 

膝体操へ

 

 

 

ページトップへ戻る