腰痛予防・改善のストレッチ~大腿二頭筋~|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

腰痛予防・改善のストレッチ~大腿二頭筋~

こんにちは!一生自分の足で歩けるカラダ作りの専門院KenKen接骨院の月岡です!

 

本日のタイトルは『大腿二頭筋』ということでお送りいたします。

キャプチャ大腿二頭筋

この大腿二頭筋ですが、外側ハムストリングスとも呼ばれています。短頭と長頭の2本の筋にくからなり、長頭は骨盤の一部の坐骨から、短頭は太ももの骨の中央部から始まります。短頭は膝関節の動作を、長頭は、股関節・膝関節の2つの関節の動作に関係する筋肉です。それぞれ、股関節は伸展、膝関節は屈曲という足を体の後ろ側に動かす動作にかかわっていて、スポーツ選手で肉離れという怪我が多い筋肉です。普段、歩くことが少なかったり、運動の経験が少ない場合は、この筋肉があまり機能しておらず、歩幅が小さくなっていることが多いです。歩幅が小さいということは、骨盤やその上の肩や腕の動きまで小さくなるということなので、全身の動きが小さくなり、関節の動く範囲を狭めたり、全身の血流を減少させる原因になるなど、体にとっては良くないことだらけです。

普段歩くことが少ない方、今まで運動経験が学生時代の体育のみという方々はこの大腿二頭筋のストレッチ、動画でご紹介しますので、ぜひご自宅で実践してみて下さい!

手や足にシビレのある方、今現在痛みのある方は、実践する前に専門家にご相談ください。

KenKenでもご相談いただけますので、お気軽にお電話・メールを頂ければと思います

 メールする

では、実際にエクササイズをご覧ください!どうぞ!

ページトップへ戻る