腰痛予防・改善のストレッチ~内・外腹斜筋と腹横筋~|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

腰痛予防・改善のストレッチ~内・外腹斜筋と腹横筋~

こんにちは!一生自分の足で歩けるカラダ作りの専門院KenKen接骨院の月岡です!

 

本日のタイトルは 内外腹斜筋と腹横筋 ということでお送りいたします。

キャプチャ腹斜筋

 

この内外腹斜筋と腹横筋ですが、お腹にある筋肉は一般的に腹筋と呼ばれる6つに割れる腹直筋・その深層にある内外腹斜筋と腹横筋と4層構造になっています。中でもタイトルの内外腹斜筋と腹横筋がインナーマッスルと呼ばれお腹の圧を高めて姿勢を安定させたり、内臓の位置を安定させたり、排便を助けたり、呼吸を助けたりと様々な活躍をしてくれている筋肉です。お腹の前だけでなく、お腹の周りをぐるっと一周している筋肉なのでお腹を引き締めてスマートに見える様になるには、この筋肉の鍛錬は欠かせません。

普段、運動習慣のない方はこのインナーマッスルが弱くなっている可能性があります。その場合、いきなり鍛えようとしても筋肉に力が入らず思ったように運動効果が得られないという事になってしまうので、まずストレッチで筋肉に刺激を入れて動かしやすい状態を作って運動をしましょう!やり方は動画でご紹介しますので、ぜひご自宅で実践してみて下さい!

手や足にシビレのある方、今現在痛みのある方は、実践する前に専門家にご相談ください。

KenKenでもご相談いただけますので、お気軽にお電話・メールを頂ければと思います

 メールする

では、実際にエクササイズをご覧ください!どうぞ!

ページトップへ戻る