腰痛など痛みがなくても産後骨盤矯正は必要?|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

腰痛など痛みがなくても産後骨盤矯正は必要?

こんにちは!産後ママの健康と笑顔を取り戻す!

産後骨盤矯正専門院KenKen接骨院の青森です!

 

 

巷にあふれる産後健康法やダイエット法が

体に与える影響を、専門家の立場から医学的に解説し分析して、

分かりやすく皆様にお伝えします。

 

 


【腰痛など痛みがなくても産後骨盤矯正は必要?】


 

 

産後のマイナートラブル(身体症状)は

・腰痛・骨盤帯痛(お尻と腰の間あたり)

・尿失禁

・腹直筋離開

・手のシビレ

・頭痛

・産後うつ

・睡眠障害

など

多彩な種類があります。

本日は骨盤矯正がタイトルですので、

この中でもとくに骨盤と関係のある

腰痛・骨盤帯通と尿失禁について解説していきます。

 

 

他のマイナートラブルは

次回以降の記事で解説していきます。

 

 


腰痛・骨盤帯痛の原因


  • 骨盤の関節が緩む
  • 骨盤自体が捻じれる
  • 抱っこなど今までと違う体の使い方

 

 

以上が腰痛・骨盤帯痛の主な原因として挙げられます。

 

 

中でも①と②は、

出産時に女性ホルモンの分泌が増え、

産道を作るためにホルモンの働きで骨盤の関節を

緩めるという正常な生理現象によるものなので、

『関節が緩んで捻じれる』ということは防ぎようがありません。

 

 

たとえ帝王切開での出産だったとしても

妊娠中~出産後1~3ヵ月で変化するホルモンバランスが

影響するので関係ないとは言えません。

 

 

次に尿失禁ですが、

尿失禁については

以前の記事を参照して下さい。

尿モレ必見!骨盤底筋の機能をセルフチェックしてみよう!

産後の尿モレ、トレーニングの前にすべきこと

 

 

では、これらをどうするのか?

本当に予防法はないのか?

ということですが、

 

 

『できるだけ筋肉の機能を維持向上しておくこと』

 

 

これ以外にありません。

 

 

また、

これだけで完璧!

というものでもないので、

産後骨盤矯正については、

腰痛など痛みがなくても受けることをお勧めします。

 

 

ただし、

矯正だけでなく、

その後のセルフケアの方法や

運動療法まで指導してくれるところで

受けて下さい。

 

 

産後3ヵ月~6ヵ月くらいは

関節の安定が得られず、

捻じれや歪みは戻りやすいです。

 

 

ということは

矯正を週に1回や2週に1回受ける程度では

追いつかないということです。

 

 

産後骨盤の不安定な時期に

矯正だけしても意味がないどころか

体の違和感や不快感につながり、

育児に影響しかねません。

 

 

ですので、

産後骨盤矯正を受ける場合は、

以前書いた記事

治療院見極め術

を参考に慎重に選んでください。

 

 

産後の体は

非常にデリケートなだけでなく、

赤ちゃんにとってとても大切な体です。

2人のためにも、信頼して体を預けることのできる

治療院と出会ってください!

 

 


では、

本日のまとめです!


 

 

産後のマイナートラブル

・腰痛・骨盤帯痛(お尻と腰の間あたり)

・尿失禁

・腹直筋離開

・手のシビレ

・頭痛

・産後うつ

・睡眠障害

 

 

腰痛・骨盤帯痛の原因は

関節の緩み・捻じれ・体の使い方の変化

 

 

尿失禁は

会陰切開・骨盤底筋機能低下

 

 

骨盤のゆるみ・捻じれは出産のための

ホルモンバランスの変化という生理現象。

 

 

予防は筋肉の機能維持向上。

 

 

産後の骨盤の調整は必要。

 

 

骨盤矯正を受ける

治療院の見極め方も重要。

 

 

産後の体は

子どもを育てるための大切なもの。

 

 

本日は以上です。

 

 


P.S

産後ママのあなたへ

出産というとてつもない

経験をして、肉体的にも

精神的にもダメージが残る中、

すぐに家事に育児と奮闘されている方も

多いと思います。

 

 

確かに

子どもにとって

母親はあなただけです。

だから頑張るのは当然!

その気持ちはとても素晴らしいし、

尊敬します。

 

 

しかし、

同時に頑張りすぎていないか

心配になります。

 

 

子どもにとって

母親はあなただけ…

だからこそ、

お母さんにも健康で笑顔でいてほしいのです。

 

 

私はそのお手伝いをしたいと思っています。


 

 

何か体のことで疑問に思うことや

記事の中で分かりにくかった部分など

お気軽にメールでご相談ください!

 

 

メールする

 

 

本日も

ブログをご覧いただき

本当にありがとうございます!

 

また次回をお楽しみに!

ページトップへ戻る