美しく痩せるための原則その②-1|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

美しく痩せるための原則その②-1

こんにちは!一生自分の足で歩けるカラダ作りの専門院KenKen接骨院の青森です!

 

本日のタイトルは美しく痩せる原則その②-1ということでお送りいたします。

 

美しく痩せるためのふたつ目の原則ですが、

ズバリ!有酸素運動です!でた!また当たり前のこと言いやがった!

 

有酸素運動

 

いつものパターン。

そう、いつものことですが、

原則なんて、本当にそんなもんですよ。

 

 

でも、意外と

有酸素運動の効果って

分かっているようで分かってない方が多いです。

本当に、いいことだらけの有酸素運動の効果を解説していきますね!

 

 

有酸素運動の効果

 

  • 心肺機能の改善(心臓・呼吸筋の強化が期待)

有酸素運動をすることで、心拍数が上がり呼吸数も心臓や呼吸する筋肉に負荷をかけることで、機能の改善が期待できます。

  • 血管の柔軟性の改善(高血圧・冠動脈疾患の緩和が期待)

全身の筋肉が活動することで、全身へ巡る血液の量が増え、その結果血管が広がり、柔軟になるため、心臓血管系の病気の予防に繋がります。

  • 脳への刺激(アイデアがひらめきやすくなるなど)

足の裏からの刺激は、脳へ伝わります。この時、ウォーキングなどで一定のリズムで刺激が入ることにより、脳の働きを活性化します。結果、判断力や思考力などが向上すると言われています。認知症予防にも大切ですね。

  • 骨の強化(骨粗鬆症の予防が期待)

骨は長軸方向(縦に沿った方向)に体重などの負荷が加わることで、骨を丈夫にする働きを促します。また、日光を浴びることも骨を作るうえで欠かせない要素です。

  • 基礎代謝量の向上(新陳代謝が促進、ダイエット効果も期待)

ウォーキングはしっかり手を振って行えば、全身の活動性を高めることになります。そのため、代謝促進され、太りにくい体質へと変わっていきます。

  • 体脂肪の燃焼(血中のLDLコレステロール・中性脂肪の減少が期待)

有酸素運動を20分以上行うことで、体内の脂肪を燃焼させることができます。

  • ストレスの緩和・発散(不安や抑うつ感の軽減などが期待)

有酸素運動を行うと、体に酸素をたくさん必要とするため呼吸数が増えます。呼吸数が増えると交感神経が優位になってくるので、軽度の興奮状態となり、不安やネガティブな事を考えにくくなります。

 

 

いかがですか?

有酸素運動って、凄い!

そう思いませんか?

 

 

でも、続かないんだよねぇ~・・・

 

 

次回は、そんな方にの為に

仕組化して、運動を続けられるようにする方法

をお伝えしようと思います。

ページトップへ戻る