美しく痩せるための原則その①|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

美しく痩せるための原則その①-1


こんにちは!一生自分の足で歩けるカラダ作りの専門院KenKen接骨院の青森です!

 

本日のタイトルは美しく痩せるための原則その①ということでお送りいたします。

 

原則①は食事です。

なんだよ、結局、食事かよ、、、

そう思うでしょ?でも、大事なんです。

やはり、私たちの体を作っているのは食べ物ですから。

 

 

ただ、

そこらの、ダイエット本みたいに

○○だけダイエット!なんて話じゃないんです。

だって、ダイエット本って失敗する人いるじゃないですか!

 

 

原則って、

誰でも、いつでも、

原則通りやれば同じ結果が出る事ですよね。

 

 

世のダイエット本で

失敗したことがる人ってどれくらいいるんですかね?

 

 

それって、

原則なんかじゃなく、

ただのテクニックだったてことですよね。

 

 

このシリーズでは、

まず原則についてお伝えして、

その原則を守れる、システムの作り方を

ご紹介いたします。

 

 

では、食事の原則って一体なんでしょう?

 

 

食事の原則は、

腹8分目と自然のものを食べるという事です。

 

o-ganiku

 

自然のものってのは、

化学調味料を使用していないものです。

コンビニなどの食事は、ほぼアウトです。

 

 

コンビニ、アウト?

じゃあ、絶対無理じゃん。

って思いました?ちょっと待ってください!

さっき言ったように原則を守れる仕組みを聞いてみてから判断して下さい!

 

 

原則を守るには、仕組みが必要なんです。

その仕組みを知らないから、続かないんです。

 

 

では、その仕組みとは?

  • ラベルを読む
  • カタカナ表記の少ないものを選ぶ
  • 本物の調味料を使う

の3っつです。

 

 

なんだそれだけ?って思いましたか?

これすらもできないって思った方もいますか?

 

 

いや、誰でもできますよね。

 

 

  • ラベルを読む

お買い物をする時、いちいちラベルをしっかり読んでみて下さい。

ラベルには、材料・添加物が使われている割合の多い順に書かれています。

これを、読むだけでも何が入っているか確認できて、本当に安全なのかを考えるきっかけになります。

 

 

  • カタカナ表記の少ないものを選ぶ

ラベルを読んだら、同じ商品でもカタカナ表記の少ないものを選ぶ!

という基準を持ってください。

カタカナ表記してある材料は、ほとんどが化学物質です。

保存性を高めたり、味をつけたり、色をつけたり・・・

けっして体に良い物ではありません。

 

 

  • 本物の調味料を使う

今は、スーパーに行くと便利な出汁入り味噌やみりん風味調味料など、化学物質てんこ盛りの調味料がズラリと並んでいます。

味噌の原料は大豆(麦・米・豆など)と、麹と塩だけです。

それ以外のものは、化学物質です。確かに出汁入りなんてとても便利ですが、体のことを考えるなら、本物の調味料を使いましょう。

 

 

以上、3つのルールを守ることが原則を守る仕組みです。

このルールを守っていれば、いずれ化学物質の入ったものを自然と選ばなくなるでしょう。

そうなれば、しめたもの!

そうならなくても、カタカナ表記の少ないものを選んで食べていれば、何も気にせず食べている人よりは、はるかに健康的に痩せていくでしょう!

 

 

腹八分目の仕組みはないのかって?

それは、次回お話しますね!

ページトップへ戻る