産後の食欲をコントロールする3つのコツ|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

産後の食欲をコントロールする3つのコツ

こんにちは!広島の産後ママの健康と笑顔を守る!

広島市中区本川町にあるKenKen接骨院の青森です!

 

 

巷にあふれる産後健康法やダイエット法が

体に与える影響を、専門家の立場から医学的に解説し分析して、

分かりやすく皆様にお伝えします。

 

 


【産後の食欲をコントロールする方法】


 

妊娠中は

食事に気をつけて

生ものや、脂っこいものを

控えていたと思います。

 

 

産後も

全面解禁!

とはいかず、

妊娠中と変わらず

食事に気をつける方も多いはず。

 

 

しかし、

授乳中の体は普段に増して

カロリーを必要とするため、

食欲が止まらない!なんて声も

良く聞きます。

 

 

食欲が止まらないのは

1回おっぱいをあげるのに

800キロカロリーもの

エネルギーを必要とするから。

 

 

そもそも

沢山のエネルギーが必要

だから食べたくなる!

っていうとても自然なことなんですね。

 

しかし

そんな時に

菓子パンなど甘い食べ物や

ジュースに手を出すと

乳腺のつまりの原因に・・・

 

 

そんな授乳中の

食欲のコントロールの仕方のコツを

お伝えします。

 

 

産後に限らず

ダイエット中の方にも

おススメの方法ですので

ぜひ参考にしてみてください!

 

 


食欲コントロールの3つのコツ


 

 

①一汁三菜を基本として汁物から先に食べる

 

食事の基本は

一汁三菜と言いますが、

基本を守りつつ汁物から

先に食べると、温かいものが

胃の中に入り、空腹時に優位になっていた

交感神経を鎮め副交感神経を優位にしてくれます。

 

 

副交感神経が

優位になることで

過剰な食べ過ぎを防ぐことが

期待できます。

 

 

また、汁物に

たっぷりの野菜を使うと

噛む回数も増えて満腹感を

感じやすくなります。

 

 

②白米ではなく玄米を食べる

 

言わずと知れた

玄米の優秀な栄養価ですが、

当然、授乳中にもおすすめです。

 

 

玄米は

自然とよく噛んで

食べるようにもなり

満腹感を感じやすい食べ物です。

 

 

炊く時に

少し手間がかかるのと

苦手な人も多いことから

敬遠されがちですが、

 

 

炊き方のコツを知れば

美味しく食べられるようになりますし、

何より食べ過ぎによるカロリーオーバー

を防止することができます。

 

 

万能食材とも呼ばれる

玄米を一度試してみては

いかがでしょうか?

 

③どうしようもない空腹感が襲ってきたら?

 

 

間食には

ナッツ類をお勧めします。

 

ナッツ類は

噛みごたえもあり

腹持ちも良いので

間食にピッタリ!

 

 

しかも

ナッツの脂質は

オメガ脂肪酸と呼ばれる

良質な脂質なので、

 

 

悪玉コレステロールを

減少させたり、

血管を健康に保つことに

効果的!

 

 

ナッツは

無塩のものを

選んでくださいね!

 

 


まとめ


 

 

まとめると

一汁三菜で汁物から食べる。

白米を玄米に変える

間食にナッツ(無塩)

 

取り組みやすいものから

挑戦してみてくださいね!

 

KenKenの骨盤矯正を受けてみたい!

無料骨盤チェックで体の状態を確認したい!

そう思った方はぜひこちらをご覧ください!

産後骨盤矯正&フェイシャルの体験について

無料!骨盤チェックで自分の状態を確認しよう!

 

 

 


P.S

産後ママのあなたへ

出産という、とてつもない

経験をして、肉体的にも精神的にも

ダメージが残る中、すぐに家事に育児と奮闘されている方も

多いと思います。

 

 

確かに

子どもにとって

母親はあなただけです。

だから頑張るのは当然!

その気持ちはとても素晴らしいし、

尊敬します。

 

 

でも、

同時に頑張りすぎていないか

心配になります。

 

 

子どもにとって

母親はあなただけ…

だからこそ、

お母さんにも健康で笑顔でいてほしいのです。

私はそのお手伝いをしたいと思っています。

 

 

自分ができない範囲を

人に頼るのは悪いことではありません。

 

ぜひ頼れるところを見つけて

頼ってくださいね。

 

 

何か体のことで疑問に思うことや

記事の中で分かりにくかった部分など

お気軽にメールでご相談ください!

 

 

メールする

 

 

本日も

ブログをご覧いただき

本当にありがとうございます!

 

また次回をお楽しみに!

ページトップへ戻る