産後の肌トラブル、これだけは気をつけて!|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

産後の肌トラブル、これだけは気をつけて!

こんにちは!広島の産後ママの健康と笑顔を守る!

広島市中区本川町にあるKenKen接骨院の青森です!

 

 

巷にあふれる産後健康法やダイエット法が

体に与える影響を、専門家の立場から医学的に解説し分析して、

分かりやすく皆様にお伝えします。

 

 


【産後の肌トラブル、これだけは気をつけて!】


 

 

約40週という

長い妊娠期間と出産という

体にとってとてつもないダメージを

受けた後、

 

 

多くの女性が

経験する肌トラブル。

 

 

肌質の変化、

化粧品が合わなくなった、

シミや黒ずみが増えた・・・

 

 

様々な肌トラブルを

自覚しているお母さんも多いですが、

 

 

赤ちゃんのお世話で手一杯!

スキンケアなんかより睡眠の方が・・・

など育児の疲れなどから、お肌のケアは

おろそかになりがち・・・

 

 

なんてことになっていませんか?

 

 

産後ダメージの残る体で

有無を言わさずスタート

しなければならない育児・・・

 

 

一日中、

初めてのことだらけの日もあったり、

授乳でろくに睡眠がとれない・・・

そんな状態でしっかりスキンケアなんてできない。

 

 

よく分かります。

多分、僕の妻もそうでした。

 

 

そんな

産後特有の

肌トラブルと

スキンケアについて

ご紹介したいと思います。

 

 


産後の肌の状態は?


 

 

産後の

女性の体の中は

元の状態に戻すことに必死で

ホルモンの分泌量がジェットコースター並みに上下します。

 

お肌は

当然こうした

ホルモンバランスの

影響を強く受けます。

さらに睡眠不足なども重なり

『お肌のバリア』の機能が低下します。

 

健康な状態の肌は

皮膚表面の皮脂膜がバリアを形成して

外部からの刺激に対し肌を守っていますが、

その皮脂膜がバリア機能の低下により

不十分だった場合、外部からの刺激に

肌が耐えられず、乾燥が進んだり、

敏感肌になったり、シミや湿疹などに

繋がることも。

 

 

そうなった後で

後悔しないためにも

スキンケアは最低限のルールを守って

実践していきましょう!

 

 


産後スキンケアの最低限ふたつのルール


 

 

  1. 保湿ケアだけはしっかりと
  2. 食事でビタミンCやビタミンEを摂るように気をつける

 

 

保湿ケアだけは

どんなに忙しくても

しっかりやりましょう。

 

お風呂上りや

洗顔後など

表面の皮脂を落とした後は

しっかり保湿を心がけてください!

 

 

また、

お肌に合わない

化粧品は使用を中止して

お肌に優しいものを使用しましょう。

 

 

食事には

ビタミンCや

ビタミンEが含まれるものを

積極的に摂取しましょう!

ビタミンCやビタミンEは

お肌を作るのに欠かせない栄養素です。

 

 

ビタミンCが豊富な食材

  1. 赤ピーマン
  2. 黄ピーマン
  3. ゆず(果皮)
  4. アセロラジュース
  5. パセリ
  6. 芽キャベツ
  7. レモン(全果)
  8. ナスのからし漬け
  9. ケール
  10. からし菜漬け

 

野菜や

果物に多く含まれますので

比較的摂取しやすいと思います。

ゆずやレモン、ピーマンなどは

常備しておきましょう。

 

ビタミンEが豊富な食材

  1. あん肝
  2. すじこ
  3. キャビア
  4. いくら
  5. あゆ
  6. イワシ
  7. たらこ(焼)
  8. たらこ(生)
  9. 明太子
  10. モロヘイヤ

 

主に

魚卵に多く

含まれていますので

摂取の際には塩分に気をつけましょう!

 

どうしても

お肌のケアがおろそかになる、

自分でやっていることが正しいのか不安・・・

 

 

そう感じる方は

こちらをご覧ください

産後骨盤矯正&フェイシャルトリートメントについて

 

KenKenの骨盤矯正を受けてみたい!

無料骨盤チェックで体の状態を確認したい!

そう思った方はぜひこちらをご覧ください!

産後骨盤矯正&フェイシャルの体験について

無料!骨盤チェックで自分の状態を確認しよう!

 

P.S

産後ママのあなたへ

出産という、とてつもない

経験をして、肉体的にも精神的にも

ダメージが残る中、すぐに家事に育児と奮闘されている方も

多いと思います。

 

 

確かに

子どもにとって

母親はあなただけです。

だから頑張るのは当然!

その気持ちはとても素晴らしいし、

尊敬します。

 

 

でも、

同時に頑張りすぎていないか

心配になります。

 

 

子どもにとって

母親はあなただけ…

だからこそ、

お母さんにも健康で笑顔でいてほしいのです。

私はそのお手伝いをしたいと思っています。

 

 

自分ができない範囲を

人に頼るのは悪いことではありません。

 

ぜひ頼れるところを見つけて

頼ってくださいね。

 

 

何か体のことで疑問に思うことや

記事の中で分かりにくかった部分など

お気軽にメールでご相談ください!

 

 

メールする

 

 

本日も

ブログをご覧いただき

本当にありがとうございます!

 

また次回をお楽しみに!

ページトップへ戻る