産後の息苦しさで不安を感じたあなたへ|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

産後の息苦しさで不安を感じたあなたへ

こんにちは!広島の産後ママの健康と笑顔を守る!

広島市中区本川町にあるKenKen接骨院の青森です!

 

 

巷にあふれる産後健康法やダイエット法が

体に与える影響を、専門家の立場から医学的に解説し分析して、

分かりやすく皆様にお伝えします。

 

 


【産後の息苦しさの正体?】


 

 

産後

息が苦しくなる・・・

たくさん吸ってるのに

なぜか酸素が足りない気がする…

 

これって何???

 

 


産後の息苦しさで

内科や呼吸器科を受診しても

自律神経の乱れとか、

ホルモンバランスからくるものだから…

 

 

と言われ、

『呼吸をゆっくりするように』とか

『ストレスをためないように』とだけ言われ・・・

 

 

言われたとおりに

ゆっくり呼吸するけど

息苦しさは変わらない。

 

 

毎日の育児で

息苦しいのは

すごく不安!

 

 

その息苦しさの正体って何?

 

 

と、とても不安になっている

あなたへ。

 


 息苦しさの原因は?


産後に

息が苦しくなる

原因として考えられるのは、

 

 

甲状腺機能亢進症

自律神経失調症

不整脈

貧血

 

 

と複数考えられますが、

息苦しさに加えてめまいを感じる場合は

母乳を作るために体内でたくさん必要としている

鉄分が不足したことによる

『貧血』が考えられ、

 

 

動悸や吐き気とともに

息苦しさを感じる場合は

不整脈や自律神経失調症、

甲状腺機能亢進症などが考えられます。

 

 

どの場合も

自己判断をしたり

放っておくことは危険ですので

病院を受診することをお勧めします。

 

 

しかし、

病院を受診しても

自律神経の乱れだから…

ホルモンバランスのせいだから…

 

 

と、様子を見るように言われた時、

どうしていいか分からず不安になると思います。

 

 


自律神経を整える『鼻呼吸』トレーニング


そんな時

一度試してほしいのが

鼻呼吸のトレーニングです。

 

鼻呼吸が

息苦しさの改善につながるの?

 

 

と思われるかもしれませんが、

自律神経の支配を受けている

体の機能の中で、唯一自分の意志で

コントロールすることができるものが

『呼吸』

なのです。

 

 

ということは

呼吸をコントロールすることができれば

自律神経をコントロールすることができるということです。

 

 

では

具体的な

やり方をご説明します。

 

 

まずは

背筋を伸ばして

イスに座り、

 

 

お腹に両手を重ねて置き、

肩の力を抜きます。

 

 

足はリラックスできる

幅に広げて、足の裏全体を

地面につけます。

 

 

姿勢が整ったら

鼻から息を全部吐き出します。

 

 

吐くから?

 

 

と思いましたか?

 

 

そうなんです。

吐く方が先なんです。

 

 

人間は

オギャーと

息を吐いて人生をはじめ

息を引き取り人生を閉じます。

 

 

また、

呼吸という字は

吐く(呼)から書きます。

 

 

なので

呼吸は吐くから

始めるのが正しいのです。

 

 

話が

逸れましたが、

鼻から息を吐き切ったら、

鼻から素早く息を吸い込みます。

 

 

この時のリズムを

吐く2に対して吸う1で行ってください。

 

 

8秒かけて吐いたら、

4秒で吸います。

 

 

目を閉じて

5分程度鼻で呼吸をしていると、

とても気持ちよくなってくるのがわかると思います。

 

 

これは、

産後の方に限らず

誰でも実践できるので、

ぜひブログをご覧の方は

試してみて下さい!

KenKenの骨盤矯正を受けてみたい!

無料骨盤チェックで体の状態を確認したい!

そう思った方はぜひこちらをご覧ください!

産後骨盤矯正&フェイシャルの体験について

無料!骨盤チェックで自分の状態を確認しよう!

 

 

呼吸の詳しいやり方や

産後の体のことでお悩みの方はコチラをご覧ください!

こちらをクリック↓↓↓↓↓↓

産後骨盤矯正とフェイシャルトリートメントのコースについて

 

 


P.S

産後ママのあなたへ

出産という、とてつもない

経験をして、肉体的にも精神的にも

ダメージが残る中、すぐに家事に育児と奮闘されている方も

多いと思います。

 

 

確かに

子どもにとって

母親はあなただけです。

だから頑張るのは当然!

その気持ちはとても素晴らしいし、

尊敬します。

 

 

でも、

同時に頑張りすぎていないか

心配になります。

 

 

子どもにとって

母親はあなただけ…

だからこそ、

お母さんにも健康で笑顔でいてほしいのです。

私はそのお手伝いをしたいと思っています。

 

 

自分ができない範囲を

人に頼るのは悪いことではありません。

 

ぜひ頼れるところを見つけて

頼ってくださいね。

 

 

何か体のことで疑問に思うことや

記事の中で分かりにくかった部分など

お気軽にメールでご相談ください!

 

 

メールする

 

 

本日も

ブログをご覧いただき

本当にありがとうございます!

 

また次回をお楽しみに!

ページトップへ戻る