尿モレ必見!骨盤底筋の機能をセルフチェックしてみよう!|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

尿モレ必見!骨盤底筋の機能をセルフチェックしてみよう!

こんにちは!足の健康があなたの「楽しい!」を支える!

歩行専門院KenKen接骨院の青森です!

 

 

巷にあふれる健康法やダイエット法が

体に与える影響を、実際に実践してみて

専門的な目で分析し、分かりやすく皆様にお伝えします。

 


健康寿命習慣実践レポート~一日30分のウォーキングで起こる体の変化編~


%e3%81%bf%e3%81%a4%e3%82%92%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%b2

 


【一日30分ウォーキング生活24日目】


 

 

尿モレ第2弾!

 

 

自分の骨盤底筋は

硬くなってる?

それとも緩くなってる?

どちらか自分で見極める方法!

 

 

先日の

尿モレの記事で

質問をいただきました。

 

 

自分が

硬くなっているのか、

緩んでいるのかは

どう判断したらいいのか?

 

 

という質問でした。

 

 

できれば

専門家を受診していただくのが

一番ではあるのですが、

せっかくですので

セルフチェックできる方法と

硬い骨盤底筋をゆるめる方法を

解説していきます。

 

 

まずは、

セルフチェックから。

 

 

では、

以下の質問にお答えください。

 

 

Q1.排便や排尿時、以前と比べて強くいきむ必要がある

Q2.排便時に肛門に痛みを感じる

Q3.おならが我慢できない

 

 

この3つの質問に

2つ以上イエスがある場合は、

骨盤底筋が硬くなっている可能性が高いです。

 

 

トレーニングの前に

骨盤底筋をゆるめる施術を試してみましょう。。

 

 

ただ、

専門家の判断を

必要とする部位ですので

もし自分で判断する場合は、

まずトレーニングで効果がないことを

前提に判断して下さい。

 

 

では、

骨盤底筋をゆるめる方法です。

 

 

トレーニングで効果を感じず

質問にも2つ以上イエスの場合、

ぜひ一度試してみて下さい。

 

 

まず、

フェイスタオルを四つ折りにして

20161116_022149360_ios20161116_022202675_ios

端からくるくる巻いたものを用意します。

20161116_022214641_ios

それをお尻の間に入れて姿勢を正して座ります。

himetoreo

himetore

これを5分程度、深呼吸をしながら行い、

その後でトレーニングをしてみて下さい。

 

 

それでも

尿モレが改善しない場合は

専門医に相談してみましょう。

 

 

人には相談しにくい尿モレ・・・

そんな方のために無料メールサポートを用意しました!

詳しくはコチラ→尿モレ改善無料サポートについて

特別な特典いっぱいのline友だち追加はコチラ
友だち追加

 

 

では、

実践レポートの報告です!

 

 


レポート経過日数24日目


 

【ウォーキング内容】

歩行時速:5.6km/h

歩行時間:32分

実施時間:16:00~16:40

 

【食事内容】

朝:なし

主菜:

副菜:

主食:

 

昼:松屋

主菜:焼き鮭、牛皿

副菜:のり、味噌汁、おしんこ

主食:ごはん

 

夕:自宅

主菜:

副菜:

主食:カレーライス

 

【水分摂取量】2L

【就寝時間】21:00

【起床時間】6:00

【体の状態】優

【目覚め】優

【寝つき】良

【日中の眠気】なし

【集中力】優

【空腹感】あり

【活動意欲】優

【疲労感】なし

 

 

昨日は、

予約が少なかったので

冬に向けた準備のため買い物へ

行ってきました。

 

 

加湿器を購入しようとエディオンへ。

 

 

KenKenは広いので

2台購入しないとなと思っていたら、

ポイントがたくさんたまっており、

なんと一台分以上の割引を受けられることが判明。

 

 

ポイントを全部使って

2台の加湿器を購入。

20161116_023209601_ios

 

 

一台分ただで

購入出来て得した気分でした。

 

 

 

何か体のことで疑問に思うことや

記事の中で分かりにくかった部分など

お気軽にメールでご相談ください!

 

 

メールする

 

 

本日も

ブログをご覧いただき

本当にありがとうございます!

 

また次回をお楽しみに!

ページトップへ戻る