子どもがほしい!なにをすればいいんだろう?|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

子どもがほしい!なにをすればいいんだろう?

こんにちは!広島のママの健康と笑顔を守る!

広島市中区本川町にあるKenKen接骨院の原田です!

 

 

巷にあふれる妊娠するために取り組むといいことや産後健康法やダイエット法、子育て理論が

子どもやママにどんな影響を与えるのか、専門家の立場から医学的に解説し分析して、

分かりやすく皆様にお伝えします。

かつ私も二児のママ、主婦、女性なので気楽に見てもらえればさいわいです。

 

 


【赤ちゃんがほしい!妊娠しやすい体になるには?―冷え対策―】


 

 

まずはじめに妊娠しやすい体とはどんな状態を思い浮かべますか?

・冷え症知らず!

・規則正しい生活が出来ている!

・ストレスがない!

などいくつか思い浮かぶと思います。

 

子どもを授かるための体

すなわち健康的な体

をつくるために

なにをこころがければいいか

いくつか紹介したいと思います

 

 

・冷えを解消する

女性は男性に比べて

筋肉量が少なく

脂肪が多いことや

血圧が低く血管も細いことなどが理由で

冷えやすい体になっています。

 

冷え症の女性は

子宮周りの血行が悪くなり

ホルモンの分泌や

着床への影響がでる可能性が高いです。

 

大きい筋肉が通っている首や

体の末端を手・足などを冷やさないよう

に靴下などで温めてみるのもいいと思います。

 

 

冷えを解消する上で大敵だと考えるのは

たばこです。

 

タバコを吸うと

頭皮と下肢の体温が

極端に下がることがわかっています。

 

タバコに含まれているニコチン

青酸ガスのはたらきによるもので

毛細血管を収縮させることで

体温が低下してしまいます。

 

 

 

・アルコールをひかえる

アルコールは一見体温を上昇させるとおもいきや

実は体温を下げてしまいます。

 

飲酒により

皮膚の血管が拡張し

体温が失われやすい状態になります。

 

しかも

妊娠していると気付かずに

飲酒をしている場合もあるので

控えた方が

未来の赤ちゃんのため

自分のためになります!

 

 

・適度な運動をおこなう

 

冷えによる血行不良は

会話をしながらでもできる運動を

するのもとっても

効果的だと思います!

 

ウォーキングをしたり

ストレッチをするなど

手軽な運動から始めてみるのはいかがでしょうか!

 

 

つづく

 

LINEだけの限定クーポンがあります!

下記ボタンより  友だち追加後

「KenKen」と返信して下さい!

友だち追加
 


 

 

P.S

これからママになりたいあなたへ、

どうやったら赤ちゃんと出会えるだろう

私もいつも考えてしました。

 

 

仕事をしていると生活は不規則だし

運動だって満足にできないし

日常生活の悩みは尽きませんが

赤ちゃんと出会いたい

その気持ちだけでできることはたくさんあります

しかも日常生活の中で簡単に!

 

 

 

がんばりすぎず

未来のわが子に出会うために

少しずつ

少しずつ

できることをしていきましょう

 

 

 

何か体のことで疑問に思うことや

記事の中で分かりにくかった部分など

お気軽にメールでご相談ください!

 

 

メールする

 

 

本日も

ブログをご覧いただき

本当にありがとうございます!

 

また次回をお楽しみに!

ページトップへ戻る