妊娠初期に気をつけることー動作ー|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

妊娠初期に気をつけることー動作ー

こんにちは!

広島のママの健康と笑顔を守る

広島市中区本川町にある

kenken接骨院の原田です

 

巷にあふれる産前産後の健康法や

ダイエット法

子育て理論が

子どもやママに

どんな影響をあたえるのか

 

専門家の立場から

医学的に解析し

わかりやすく皆様にお伝えします

 

かつ私は

二児のママ

主婦

女性

なので気軽にみてもらえると

幸いです

 

今回は

「妊娠したときに気を付けること」

動作編を書きたいと思います

 

 

 

基本的には普段と変わらない生活を送って大丈夫です

 

妊娠初期はまだ流産の可能性も高いので

重たいものを持つときは

必ず腰を落として立ち上がりましょう

お辞儀した姿勢で重たいものをもつと

腰にも負担がかかりますし(腰痛の原因)

起き上がるときにお腹にグッと力がはいります

(下腹部痛や流産につながることも)

 

 妊娠 重たいものを持つときの姿勢 に対する画像結果

 

高いところにものを置くのも

控えた方がいいと思います

背伸びをした時に

足元が不安定になりますし

転倒する危険性があります

 

バランスがとりずらく

お腹にも力がはいりやすいです

 

台を利用して

背伸びをしないでいい状況を作るか

一番いいのは

人に頼むことです!

 

 

階段の上り下りも

駆け上がったりむりをしてはダメです

 

靴はローヒールで

ハイヒールは転倒のリスクもあるので

こけてお腹をうってしまうと

出血や切迫流産の危険を伴います

 

 

妊娠中の運転は

よくお腹を圧迫するから

シートベルトは着用しないほうがいい

 

って聞いたことはありませんか?

 

私も母から運転しているときに

窮屈そうに見えたのか

「妊婦なんだから

シートベルトはしなくても

いいのよ」

と言われたことがあります

 

しかし

 

妊娠中でもシートベルトは

着用した方が確実にいいです

 

もし急ブレーキをしなければならない場面があったとき

ハンドルやダッシュボードに

お腹をぶつける可能性があるからです

 妊娠 シートベルト に対する画像結果

 

日本産科婦人科学会も

「シートベルトが腹部を

横断しないように着用すれば

母体と胎児にかかる

交通事故の障害を軽減できる」

という意見をだしていて

警視庁とともに

妊婦のシートベルト着用を推奨し

ポスターなどで公表しています

 

法律では

「やむを得ない理由があるときは」

着用しなくてもいいと書かれています

また、妊娠中で

なおかつ健康上に問題があるときに限り

シートベルトの着用義務が免除されることに

なります

 

出血や激しい腹痛といった

緊急事態がおこり

車のシートに横にならなくてはいけないときや

多胎妊娠でお腹が大きくて

シートベルトができない場合などが

考えられます

 

元気にすごしている

妊婦さんは

やむを得ない理由がある

には該当しないため

妊娠しているからシートベルトを

しなくていいわけではありません

 

じゃあどうするか

 

西松屋などに行くと

マタニティーシートベルトなどの

補助具なども販売されています

もちろん通販でも!

 

妊娠 シートベルト に対する画像結果

 

マタニティーシートベルトは

車の座席にベルトで固定して使う

補助用具です

 

お腹を圧迫せずに

シートベルトを着用できるので

臨月でも安心して

車に乗ることができます

 

 

車の運転は妊娠時

控える方がいいと言われていますが

(注意力が散漫しているからとか

やはり事故にあう可能性もあり

危険だからとか・・・)

 

運転しないといけないこともたくさんあるので

お母さんと赤ちゃんの命を守るためにも

シートベルトを正しく

着用しましょう

 

 つづく

 

 

 

 

LINEだけの限定クーポンがあります!

下記ボタンより  友だち追加後

「KenKen」と返信して下さい!

友だち追加

P.S

ママへのスタートをむかえたあなたへ

はじめてのことだったり

期間が空いて

久しぶりのことであったり

妊娠症状はほんっと

十人十色です

つらい時期がつづくと

わたしだけこんなにつらいの?

とか

ネットではこう書かれているのに

心配、不安

赤ちゃんのことを思うたび

お腹をさすってみたり

話しかけてみたり

見えない分心配になってしまうことが

あるかもしれません

お腹のなかの赤ちゃんは

お母さんの声や

ぬくもりや

赤ちゃんをおもう気持ちを

目一杯受け取ってくれていると思います

「いつも一緒にいるよ」

わたしは赤ちゃんアプリの

この言葉をうけて

すごく元気がでたし

一人で頑張りすぎて

体を壊しては

赤ちゃんにも

母体にもよくないと

自分自身のことも

大事にするようになりました

育児がはじまれば

自分のことは後回し!

が日常になってくるので

妊娠時期はしっかり

周囲に甘えてもいいと思います

たくさん頼って

たくさん赤ちゃんと常に

一緒にいられる時を

楽しみましょう

わからないこと

不安な事

心配なことがあれば

いつでもご連絡ください!

メールする

本日も

ブログをご覧いただき

本当にありがとうございます!

また次回をお楽しみに

ページトップへ戻る