ビジネス書から子育てのヒントを【多動力】|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

ビジネス書から子育てのヒントを【多動力】

こんにちは

広島の産後・子育てママの笑顔と健康を守る

KenKen接骨院の青森です。

 

ビジネス書から

子育てのヒントをお伝えします。

 

今回は

堀江貴文著:『多動力』より

子育てのヒントをお届けします。


完璧主義と完了主義


 

 

 

あなたは

知らず知らずのうちに

完璧主義になっていませんか?

 

 

家事や育児をこなすのに

全てに100点を取る必要はありません。

 

 

たとえば

共働きをしている夫婦で

お母さんが家事や育児の

ほとんどをこなしているなら

当然無理をしている違いありません。

 

 

そこで家事も育児も

完璧にこなそうとしても

ストレスになっていくだけかもしれません。

 

 

子どもの勉強をみなければいけない。

宿題をやらせないといけない。

晩御飯やお弁当を作らないといけない。

洗濯をしなければいけない。

 

 

本当に全てあなたが

やらないといけないのでしょうか?

 

 

また全力で取り組まなければ

ならないのでしょうか?

 

 

宿題や勉強は、

そもそも子どもの課題です。

 

やらなければ

恥ずかしい思いをしたり

苦労するのは子どもです。

 

 

援助する意思だけ伝えて

あとは見守ってみましょう。

 

 

丸つけなど

実際に親への依頼もあるでしょうが、

ご主人やその他の大人に頼めないでしょうか?

 

 

晩御飯やお弁当も

たまには1000円渡して

好きなものを買いなさい。

でもいいのではないでしょうか?

 

 

そうすることで

好きなものを、

持っているお金の中から選ぶ

ということが学べるかもしれません。

 

 

洗濯もご主人やお子さんに

手伝ってもらえませんか?

 

 

やり方さえ教えれば、

意外と手伝ってくれるかもしれませんよ。

 

 

たまには家事や育児も

手抜きしてみましょう。

 

100点を取ることよりも

家事や育児を完了することに

全力を尽くしましょう。

 

 

完了すれば60点でもOK!

と自分に許可を出してください。

 

 

必要ならその後から

修正していけばいいのです。

 

 

家事や育児で頑張りすぎて

お母さんが体を壊したり

イライラしていたら、

100点を取るどころではありません。

 

 

まずは本当に自分が

やらなければならないことなのか?

毎回100点を取ろうとしていないか?

 

 

と考えてみましょう。

 

 

完璧にこなす

完璧主義より

 

 

完了することにこだわる

完了主義を意識してみてください!

 

 

 


1番いらない感情


 

 

楽しく自由に生きていくうえで

1番いらないのにみんなが縛られる感情。

 

 

『他人にどう思われるだろうか?』

 

あなたが思うほど

そんなに他人はあなたに興味はありません。

 

 

あなた自身も

昨日出会った全ての人の

服装や髪型、会話の内容を

覚えていますか?

 

 

よっぽど興味のある相手か

とてつもなくインパクトのある相手、

もしくは特殊能力並みの記憶力でもない限り

覚えていないはずです。

 

 

狭い人間関係の価値観の中で

生きていると見えなくなりがちだけど、

そこから一歩飛び出せば

一気に世界は広がるものです。

 

 

もっと自由にしても

誰もあなたを責めはしないのです。

 

 

あなたの周りに

自由奔放に振る舞う人がいたら

あなたはどうしますか?

 

 

気が合うなら憧れるかもしれないし、

変な人だと思えば距離を取りませんか?

 

 

これだけで

嫌な人と関わらなくて

済むようになるのです。

 

 

そんなこと言っても

子どもに何かあるかも…

 

 

と考えるとママは多いと思いますが、

そんなことで子ども同士の関係に

影響するような人間関係自体が

必要ないと思います。

 

 

KenKenにきているママさんでも、

ママ友との付き合いは最低限で

ライングループすら読まずに削除。

というママさんもいます。

 

 

けど、そこの子どもが

いじめられたりすることはありません。

 

 

むしろ先生に頼られるくらいの

生徒なんだそうです。

 

 

子どもを言い訳に

あなたが息苦しい

選択をする必要はありません。

 

 

まずあなたが自由に選択をし、

自分で自分を縛ることから解放されましょう。

 

 

そして子どもにも

自由な選択をしていいんだ、

ということを教えてあげましょう。

 

 

言いたいこと言って

やりたいことやって、

周りの目なんか気にしないで!

 


まとめ


 

 

この「他動力」には

色々なものに興味を持つことや

肩書を複数持つことなどをすすめる

堀江貴文さん独特の理論が書かれていて

とても面白かったです。

 

 

なかでも

今回かいた部分は

子育てだけでなく

生きてくうえでも

かなり重要な事だと思いました。

 

 

あなたの人生の

何かの参考になれば・・・

 


お知らせ


 

 

子育てオープンスペース定期開催中!

子育てオープンスペースを詳しく見る

 

 

LINEで友達追加すると

オープンスペースや健康な食について

子育てのためになる情報を

毎月第2第4土曜日に定期配信!

 

友達追加はこちらから

 

広島で子どもとお出かけできる

スポットをお探しの方!

または色々知ってる方!

ぜひグループのメンバーになってください。

子どもと楽しいお出かけスポット!@広島

 

ページトップへ戻る