健康習慣実践レポート~一日一食編~最終日総括|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

健康習慣実践レポート~一日一食編~最終日総括

こんにちは!足の健康があなたの「楽しい!」を支える!

歩行専門院KenKen接骨院の青森です!

 

 


健康寿命習慣実践レポート~一日一食編~


 

 

【一日一食生活最終日】

 

 

昨日の

動画はご覧いただけましたか?

まだ観てない方はこちら

乾杯の発声で声が・・・ 

kannpai

見事な

声の裏返り具合ではないでしょうか?

 

 

では、

実践レポートの

総括です。

 

 


実践レポート総括


 

 

体重

75kg→78kg

と体重増加しました。

 

 

体重に関しては

体質的なものがあるように感じます。

 

 

基本的に

夜の食事に自由度があるため

どうしても食べ過ぎてしまうということ。

 

 

空腹感が

MAXの状態で

食べ始めると勢いがすごい!

食べるスピードももともと早いのが

輪をかけて早くなりました。

 

 

しかし、

日中昼食後にある眠気は

比較的少なくなるようでした。

 

 

これは、

活動時間に

満腹になることがないため

常に体が軽く感じ、活動意欲

集中力の向上につながっていたかなと思います。

 

 

ただ、

空腹は我慢できても

お腹が鳴るのは止めることができず、

私たちのように人と近い距離で接する仕事をしている場合

お腹の鳴る音が相手に聞こえ、少し恥ずかしい思いをすることが・・・

 

 

結果的に

メリット、デメリットがあることが分かりましたが、

続けていこうと思えるほどのメリットは感じませんでした。

 

 

もともと

食べるスピードが速い方、

食べ過ぎの傾向が強い方へは

お勧めできないと思います。

 

 

かと言って

小食の方や、食べるのが遅い方へも

おススメかというと疑問が残るというのが

正直な感想です。

 

 

土日や

連休などを使って、

一度試してみて日中の体の

状態が良いと感じれば

どうぞ取り入れてみてください。

 

 

恐らく、

2日試してみると

日中の体の違いが

分かると思います。

 

 

ではまとめます。

 

 


まとめ


 

 

メリット

・食費が安くなる

・活動時間に満腹にならないので体が軽い

・食事がない分、仕事する時間が増える

・集中力、活動意欲は向上する

 

 

デメリット

・空腹時にお腹が鳴る(人に聞こえる)

・空腹に気をとられることがある

・昼の食事時に寂しい

・体質に合わないと太る

・必然と夜の食事量が増える

 

 

明日以降は

実践レポートパート2

という事で、

『1日30分のウォーキングで体に何が起こるのか?』

をお伝えしていこうと思います。

20161015_055507543_ios

 

細かいルールなどは明日発表致します!

どうぞお楽しみに!

 

 

何か体のことで疑問に思うことや

記事の中で分かりにくかった部分など

お気軽にメールでご相談ください!

 

 

メールする

 

 

本日も

ブログをご覧いただき

本当にありがとうございます!

ページトップへ戻る