健康寿命習慣実践レポート~一日30分のウォーキングで起こる体の変化~18日目|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

健康寿命習慣実践レポート~一日30分のウォーキングで起こる体の変化~18日目

こんにちは!足の健康があなたの「楽しい!」を支える!

歩行専門院KenKen接骨院の青森です!

 

 

巷にあふれる健康法やダイエット法が

体に与える影響を、実際に実践してみて

専門的な目で分析し、分かりやすく皆様にお伝えします。

 


健康寿命習慣実践レポート~一日30分のウォーキングで起こる体の変化編~


%e7%9b%b8%e7%94%b0%e3%81%bf%e3%81%a4%e3%82%92%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%a1%e3%81%84%e3%81%a3%e3%81%b1%e3%81%84

命を全うするには

健康で生きること。

 


【一日30分ウォーキング生活18日目】


 

 

あなたが健康になるため

私が伝えられること。

 

 

あなたにとって

健康って何ですか?

もしくは、どんな状態ですか?

 

 

WHOの健康の定義は

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

 

 

ご存知かもしれませんが、

WHOではこのように定義されており、

健康というのは体のことだけではない

というのが分かります。

 

 

しかし、

これはあくまで

人が作った定義です。

 

 

あなたにとって

この状態が健康であるとは限りませんね。

 

 

ですので

一度時間を取って

自分にとって健康とは

何か?そしてどんな状態なのか?

を考えてみてください。

 

 

ある調査結果では

あなたにとって健康とは?(複数回答可)

の質問に対し、

 

 

およそ8割の人が

「病気でないこと」

およそ4割の人が

「ぐっすり眠れる」

「何を食べても美味しい」

 

 

と答えたそうです。

 

 

WHOの定義は何だったんだ?

という感じですね。

 

 

私の健康の定義は

「心からやりたいと思うことができる、

体と心と環境を持っていること。」

 

 

どうしても

やりたくないことを

しなければならないこともありますが、

心からやりたいと思うことができていれば、

やりたくないこともやっていても健康なんだと思うんです。

 

 

やりたくないことだけ

やっているのは辛いし、楽しくない。

これは健康ではないと思います。

 

 

あなたの健康の定義はどうですか?

 

 

では、

実践レポートの報告です!

 

 


レポート経過日数18日目


 

【ウォーキング内容】

歩行時速:5.4km/h

歩行時間:38分

実施時間:15:00~15:30

 

【食事内容】

朝:KenKen

主菜:

副菜:野菜スープ

主食:おにぎり

 

昼: KenKen

主菜:ねぎ肉巻き

副菜:ポテトサラダ、きんぴらごぼう

主食:麦ごはん

 

夕:自宅

主菜:白身魚ソテー

副菜:かぼちゃ煮物、お浸し

主食:ごはん

 

【水分摂取量】2.5L

【就寝時間】22:00

【起床時間】6:00

【体の状態】優

【目覚め】良

【寝つき】優

【日中の眠気】なし

【集中力】優

【空腹感】あり

【活動意欲】優

【疲労感】なし

 

 

では、また明日!

 

 

何か体のことで疑問に思うことや

記事の中で分かりにくかった部分など

お気軽にメールでご相談ください!

 

 

メールする

 

 

本日も

ブログをご覧いただき

本当にありがとうございます!

 

また次回をお楽しみに!

ページトップへ戻る