健康寿命習慣実践レポート~一日30分のウォーキングで起こる体の変化~7日目|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

健康寿命習慣実践レポート~一日30分のウォーキングで起こる体の変化~7日目

こんにちは!足の健康があなたの「楽しい!」を支える!

歩行専門院KenKen接骨院の青森です!

 

 

巷にあふれる健康法やダイエット法が

体に与える影響を、実際に実践してみて

専門的な目で分析し、分かりやすく皆様にお伝えします。

 


健康寿命習慣実践レポート~一日30分のウォーキングで起こる体の変化編~


%e6%9c%ac%e6%b0%97%e3%81%bf%e3%81%a4%e3%82%92

 


【一日30分ウォーキング生活6.7日目】


 

 

昨日は

祖母を病院へ

連れていきました。

 

 

田舎の病院で

処方されていた

14種類の薬・・・

 

 

効果効能が

重なっているものも多く、

いつの間にか増えていた薬の数。

 

 

90歳のもなる

祖母の主治医が

小児科専門医だというのも

疑問だったし、薬の処方の仕方、

治療方針などの説明不足など

積もり積もったものがあり、

やっとセカンドオピニオンに

ついていくことができました。

 

 

その病院での診断の結果、

薬は1/4に減らすことに。

 

 

1種類はどうしても

離脱症状があるので

徐々に減らす方向になりました。

 

 

これからの経過を

見てみないことには

今回の判断が正しいのか

間違っているのか分かりませんが・・・

 

 

しかし、

今回は明らかに

必要ない薬もあったと思うので

これでひとまず良かったと安心しています。

 

 

しかし、

これって

一般の人で

専門的な知識がない場合、

セカンドオピニオンでも

積極的に希望を伝えられないことの方が

多いケースなのかなと思いました。

 

 

祖母の場合、

祖父も一緒に診てもらっていた

ドクターだったこともあり、

大変信頼していました。

 

 

そのためか、

何でも相談していたようで

些細な症状にまで薬が処方され

結果的に14種類もの量になったのかなと。

それを毎日キチンと用法容量を守って飲んでいました。

 

 

あなたの

家族にもいませんか?

 

 

かかりつけの

ドクターを信じ切っている人。

もちろんドクターとの信頼関係は

大切ですし、信頼できるドクターの方が

圧倒的に多いのも事実です。

 

 

ですが、

ドクターも

万能ではありません。

 

 

基本的には

整形外科なら整形外科

脳神経外科なら脳神経外科

と専門があり、専門以外のことは

詳しくないのが普通です。

 

 

先日も

腰の痛みを

ついでに脳神経外科の

ドクターに診てもらって

痛みが変わらないとおっしゃる方がいました。

 

 

すぐに

整形外科の受診を勧めたところ

腰の手術をすることになったそうです。

 

 

因みに

脳神経外科では

中枢神経(脳や脊髄)に

直接働いて痛みを感じにくくする

薬を処方されていました。

坐骨神経痛でしょうから・・・

と。

 

 

しかも

レントゲンや

MRIも撮らずに

話を聞いただけで・・・

 

 

薬を処方してもらう時は

最低限気にしてほしいことがあります。

 

 

キチンと検査をしたか?です。

 

 

検査とは、

採血、画像(レントゲン・CT・MRI・エコーなど)、

徒手検査(足を曲げたりetc)、心電図、血圧測定などなど

 

 

検査を行った上で

数値化、可視化(見える)出来るものに

薬が処方されます。

 

 

これは覚えておいてください。

 

 

たとえば

インフルエンザになった時

熱や鼻水、せき・・・

と症状だけ聞いて

インフルエンザかもしれない

ということは分かっても

風邪の可能性もあるわけです

インフルエンザと確定するためには

検査キットを使います。

 

 

このキットによって

インフルエンザと診断が確定して、

それに合った薬が処方されます。

 

 

当然ですね。

 

 

腰が痛い場合も

話を聞いた段階で

ヘルニアかもしれない

ということは分かっても

MRIを撮影してみないことには

診断を確定できません。

 

 

確定できないのに

薬は処方できませんし、

処置することもできません。

厳密に言うと、出来るけどしません。

 

 

病院って

凄く時間かかるから

ついでに診てもらった方が・・・

 

 

って気持ちも

分かるのですが、

結果それで不利益を被るのは

自分です。

 

 

めんどくさがらずに

キチンとした検査を受けられるようにしてくださいね!

 

 

本当は

病院にかからないで済むように

することが一番なんですが・・・

 

 


まとめ


 

☐ドクターは万能ではない、専門以外は詳しくない。

☐検査もなしに薬を処方してもらうべからず。

 

 

以上です!

 

 

では、

実践レポートの報告です!

 

 


レポート経過日数7日目


 

【ウォーキング内容】

歩行時速:5.8㎞

歩行時間:34分

実施時間:6:10~6:40

 

【食事内容】

朝:ホテルバイキング

主菜:サバ塩焼き、ウインナー

副菜:のり佃煮、山芋、生野菜サラダ、フルーツ

主食:ひじきご飯

 

昼:天ぷら定食の店

主菜:天ぷら(えび、かぼちゃ、なす、白身魚)

副菜:味噌汁、漬物)

主食:ごはん

 

主菜:回鍋肉

副菜:れんこんきんぴら、切干大根ナポリタン

主食:ごはん

 

【水分摂取量】1.5L

【就寝時間】21:00

【起床時間】5:00

【体の状態】優

【目覚め】優

【寝つき】優

【日中の眠気】あり

【集中力】良

【空腹感】あり

【活動意欲】優

【疲労感】なし

 

 

さて

今日は

長くなりましたが

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

お楽しみに!

 

 

何か体のことで疑問に思うことや

記事の中で分かりにくかった部分など

お気軽にメールでご相談ください!

 

 

メールする

 

 

本日も

ブログをご覧いただき

本当にありがとうございます!

 

また次回をお楽しみに!

ページトップへ戻る