下ごしらえのすごい力|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

下ごしらえのすごい力

こんにちは。

広島の女性の笑顔と健康を守る

KenKen接骨院の青森です。

 


下ごしらえのすごい力


 

 

日本で生活する以上

食品添加物や農薬を、生活から

まったく排除してしまうことは

不可能です。

 

 

ですが何とか

体に入ってくる量が減らせたらいいな

と思いませんか?

 

 

そこで、

今回は下ごしらえで

食品添加物を除去する

方法をお伝えしたいと思います。

 

 


下ごしらえとは?


 

昔からある

料理の基本の

下ごしらえ。

 

 

昔の人の知恵がいっぱいに詰まった

下ごしらえは、本来味や見た目を浴するために

行われるのですが、今はこの下ごしらえを

きちんと行うことで、添加物などの健幸にとって

不安な物質を減らすという役割があるのでは?

 

 

と感じています。

 

 

下ごしらえには

切り方による下ごしらえから

湯・水・塩を使った下ごしらえ

調味料による下ごしらえなどあります。

 

 

今回は加工食品の中でも

使用頻度の高いウインナーや

ソーセージ・ハム・ベーコンの

下ごしらえの仕方とその効果について

お伝えしていきます。

 

下ごしらえは

一見面倒なようですが

比較的簡単で時間のかからないものを

選んでご紹介していますので、

健康なためのひと手間と思って挑戦してみて下さいね。

 

 


下ごしらえのしかた


 

 

【湯ぶり】

ハム・ベーコンの下ごしらえ

1枚ずつたっぷりの熱湯で約15秒、ふり洗いをします。

薄切りなので、湯と接する面積が広く、この処理でリン酸塩や

発色剤である亜硝酸塩などの添加物が減らせます。

そのまま食べる時は、ふり洗いをする時間を1分にして、より安全にする。

 

 

【切れ込み・ゆでこぼし】

ウインナー・ソーセージの下ごしらえ

 

 

包丁で切れ目を入れ1分ほどゆで、ゆでた湯は捨てます。

切れ目から湯の中に、保存料や発色剤、リン酸塩などの添加物が溶けだします。

 

 

 


下ごしらえの効果


 

 

【湯ぶりによる除去効果】

 

透析膜法で抽出した後、

スライスソーセージを

湯ぶりすることで、保存料(ソルビン酸)、発色剤(亜硝酸塩)が

どのくらい減らせるか(除去率)

比色法で検証。

 

 

【テスト食材】

スライスソーセージ

 

【内容】

たっぷりの沸騰した湯の中でシャブシャブのように

1分間湯ぶりし、保存料・発色剤がどのくらい減らせるか、

透析膜法で抽出した後、比色法で検証。

 

 

【結果】

ソルビン酸の除去率は約30%、亜硝酸塩も除去率約30%でした。

 

 

ウインナーも、

ゆでこぼし・切れ込みでテストを行ったところ

硝酸塩が半分に減少していました。

 

 

これにより、

昔ながらの下ごしらえの

湯ぶり・ゆでこぼし・切れ込みを入れるという

下ごしらえが食品の添加物を除去するのに

効果があると推察されました。

 

 

私はウインナーや

ハムに下ごしらえなんて

考えたこともなかったですが、

皆さんはどうでしたか?

 

 

下ごしらえって

めんどくさそう・・・

と思っていたけど、

意外とどれも簡単にできて

忙しい朝でもできそうじゃないですか?

 

 

さらに

効果も高いので、健幸を考えると

ぜひやるべきではないでしょうか?

 

 

ブログの感想など

LINEにメッセージいただけると

嬉しいです!

感想のメッセージを送る

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://page.line.me/kenken1118

ページトップへ戻る