つきあっていい友人、いけない友人の見分け方|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

つきあっていい友人、いけない友人の見分け方

こんにちは!足健康があなたの「楽しい!」を支える!

歩行専門院KenKen接骨院の青森です!

 

 

さて、今回は

健康寿命を延ばす10箇条

  1. バランスの良い食事をきちんと食べる
  2. 定期的に外出する、交通機関を利用する
  3. 楽しく、無理なく運動する
  4. いい友人がいる、ご近所づきあいしている
  5. 健康診断を受ける、自分の薬を把握する
  6. 地域活動、人の役に立つことをしている
  7. 声をあげて笑う、没頭できる楽しみがある
  8. 好奇心、おしゃれ心を忘れない
  9. 自分のことを自分でする、人の意見も聞く
  10. 将来について、家族と話し合う

 

 


いい友人を持つ


 

 

あなたは

いい友人はいますか?

 

 

そもそも、いい友人とは?

 

 

あなたにとって

いい友人ってどんな人ですか?

 

 

今回は、

健幸寿命を延ばす

という観点からいい友人とは

どんな人を指すかを定義してみたいと思います。

 

 

いい友人とは・・・

 

 

以下の2つの質問で

つきあっていってよいか、

距離を置いた方が良いかを判断します。

 

 

  1. 何に優先的に時間を使いますか?
  2. 何に優先的にお金お使いますか?

 

 

この2つです。

 

 

この2つの質問の答えが

健康や人生を豊かにする体験(旅行・教養など)に関することであれば

つきあっていて大丈夫です。

 

kennkou

%e6%95%99%e9%a4%8a

もし、ギャンブルや、浪費など、

自分の快楽を得る体験のために使う人は、

少し距離を置いておきましょう。

 

 

この2つの質問で

分かることはその人の『価値観』です。

 

 

健康や人生を豊かにする体験に

重きを置く価値観を持っている人と

一緒にいれば、自然と行動が健康になります。

 

 

そうすれば

自分の気が緩んだり

間違った方へ行きそうになった時に

正しく修正してくれることでしょう。

 

 

さりげなく

普段お付き合いされている

ご友人に質問してみて下さい。

意外な答えが返って来るかもしれませんね・・・笑

 

 

あなたにも、素敵な友人を

多く作ってほしいと思います。

 

 

本日は

以上です!

 

 

何か体のことで疑問に思うことや

記事の中で分かりにくかった部分など

お気軽にメールでご相談ください!

 

 

メールする

 

 

本日も

ブログをご覧いただき

本当にありがとうございます!

 

また次回をお楽しみに!

ページトップへ戻る