ちょっとした段差につまづく|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

ちょっとした段差につまづく

こんにちは!一生自分の足で歩けるカラダ作りの専門院KenKen接骨院の月岡です!

 

キャプチャ段差

 

本日のタイトルは ちょっとした段差につまづく ということでお送りいたします。

 

ちょっとした段差につまづく、と聞くと高齢者に多いとイメージされると思いますが、実は中高年の中にも自分で気づいていないけど、検査をするとバランス機能が低下していて、転びやすくなっている『隠れつまづきさん』がいらっしゃいます。

この隠れつまづきさんですが、筋力低下や加齢が原因で機能低下している訳ではありません。原因はバランス機能を感知するセンサーの機能低下です。

人間の足の裏や膝の関節の中には、バランスを感知するセンサーがたくさん存在していて、このセンサーによって体を動かすときの感覚を感知しバランスをとっています。

みなさん、普段靴や靴下を履いて生活されていると思います。この靴や靴下を履くことで足の裏に刺激が入る量が減り、結果バランス機能が低下していきます。

また、普段私たちは平坦な場所で活動しているので、バランスを崩したり、転倒の危険を感じるような場面はほとんどありません。そのため、センサーの機能が低下していても、歩行に支障が出るほどにならなければ気づかないことが多いのです。

大人になると小どものころと違い、活動量自体が低下しますし、子どもの頃は、裸足で走ったり、公園の遊具で遊んだりと刺激が入る機会も多くあります。

この機能低下を回復させるには、センサーに刺激を多く入れてあげるようなエクササイズをすればいいのです。年配の方で、年を取ったら無理なのでは?と思われる方がいますが、機能回復に年齢は関係ありません。エクササイズをやればやった分だけ結果が出ます。KenKenでは80歳代でストレッチポールの上に立ちキャッチボールをする方もいらっしゃいます。当然最初は乗ることすらできなかった方です。大切なことなのでもう一度言います。機能回復に年齢は関係ありません。エクササイズをやった頻度とやった回数によって回復するかしないかが決まります。簡単なエクササイズを動画でご紹介しますので、ぜひ隙間時間にもついついやってしまうぐらい、エクササイズを習慣化して実践してみて下さい!

手や足にシビレのある方、今現在痛みのある方は、実践する前に専門家にご相談ください。

KenKenでもご相談いただけますので、お気軽にお電話・メールを頂ければと思います

 メールする

では、実際にエクササイズをご覧ください!どうぞ!

ページトップへ戻る