だからできないんだって!|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

だからできないんだって!

こんにちは!広島の産後ママの健康と笑顔を守る!

広島市中区本川町にあるKenKen接骨院の青森です!

 

 

巷にあふれる産後健康法やダイエット法、子育て理論が

子どもや産後ママにどんな影響を与えるのか、専門家の立場から医学的に解説し分析して、

分かりやすく皆様にお伝えします。

 

 


【だからできないって!】


 

 

イヤイヤ期と向き合うシリーズ

イヤイヤ期に気をつけたい7つのポイント

 

 

その1『だからできないって!』

について解説していきます。

 

 

イヤイヤという理由の一つに、

子どもは、だからできないって!

と意思表示していることがあります。

 

 

1歳を過ぎると、

どんどんできることが増える子ども。

 

 

そんな時、

親の心理として

これもできるんじゃないか?

という思いから、

子どもにとって難しいことを

挑戦させようとしてしまうことがあります。

 

 

あるいは、

これが出来るようになってほしい!

これもさせたい!など思いから、

子どもの能力以上の要求をすることもありますね。

 

 

 

このときに子どもは

『だからできないって!』

と意思表示しているのです。

 

 

これは

子どもの能力以上のことを

大人が要求することで起こります。

 

 

子どもに対して、

挑戦させること自体は

悪いことではありませんが、

あれもこれもとなると

子どもも混乱してしまいます。

 

 

そんな時に

ママの要求に対して

イヤイヤが始まるのです。

 

 

KenKenの骨盤矯正を受けてみたい!

無料骨盤チェックで体の状態を確認したい!

そう思った方はぜひこちらをご覧ください!

産後骨盤矯正&フェイシャルの体験について

無料!骨盤チェックで自分の状態を確認しよう!

 

私も、息子が保育園では

自分でご飯を食べている

ということを聞いた時、

自宅でも自分で食べられるだろうと

自分で食べるよう促しました。

 

 

しかし、結果は

食べやすい、好きな物以外は

いらない、いらない、いやいや!

とほとんどのものに口をつけなくなりました。

 

 

そればかりか、

必ず食事でぐずるように・・・

 

 

そんな時、

妻の実家での食事の際に

妻の母が息子に手伝って

食べさせてあげたところ

パクパクと食べるではありませんか!

 

 

これを機に

妻と話し合い、

甘やかすんではなく、

息子の意思を尊重する形で

食事のお手伝いをしながら

自分で食べたいという気持ちを

育てていくことにしようとなりました。

 

 

おそらく保育園では

自分で食事をして

かっこつけていて、

頑張っているんだろうと・・・

自宅では甘えたかったんだろうなと・・・

 

 

どうして家ではできないのか?

と悩んでいた時は、

子どもの気持ちを理解できていなかったのだと

反省しました。

 

 

あなたも

子どもに対して

能力以上の要求を

していませんか?

 

 

ぜひ、イヤイヤの意思表示の中には

『だから、できないって!』

があることを覚えておいてくださいね!

 

 

 産後の体についてのブログはコチラ

産後骨盤矯正&フェイシャルトリートメントについて

 骨盤矯正って何するの?

ポッコリお腹の戻し方

お腹のたるみの原因とは?

施術や運動について

女性ホルモンとは?

食欲コントロール3つのコツ

生理痛について教えたいたった一つのこと

産後太り解消法


P.S

産後ママのあなたへ

出産という、とてつもない

経験をして、肉体的にも精神的にも

ダメージが残る中、すぐに家事に育児と奮闘されている方も

多いと思います。

 

 

確かに

子どもにとって

母親はあなただけです。

だから頑張るのは当然!

その気持ちはとても素晴らしいし、

尊敬します。

 

 

でも、

同時に頑張りすぎていないか

心配になります。

 

 

子どもにとって

母親はあなただけ…

だからこそ、

お母さんにも健康で笑顔でいてほしいのです。

私はそのお手伝いをしたいと思っています。

 

 

自分ができない範囲を

人に頼るのは悪いことではありません。

 

ぜひ頼れるところを見つけて

頼ってくださいね。

 

 

何か体のことで疑問に思うことや

記事の中で分かりにくかった部分など

お気軽にメールでご相談ください!

 

 

メールする

 

 

本日も

ブログをご覧いただき

本当にありがとうございます!

 

また次回をお楽しみに!

ページトップへ戻る