こだわりの意思表示~イヤイヤ期と向き合うシリーズその7最終回~|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

こだわりの意思表示~イヤイヤ期と向き合うシリーズその7最終回~

こんにちは!広島の産後ママの健康と笑顔を守る!

広島市中区本川町にあるKenKen接骨院の青森です!

 

 

巷にあふれる産後健康法やダイエット法、子育て理論が

子どもや産後ママにどんな影響を与えるのか、専門家の立場から医学的に解説し分析して、

分かりやすく皆様にお伝えします。

 

 


【こだわりがあるの!】の意思表示


 

 

子どもは、その時の流行や

強いこだわりがある時、

「いやだ!」と強く意思表示することがあります。

 

 

こだわりは様々で、

砂には触りたくない!

野菜だけは食べたくない!

など、とにかく譲れないのです。

 

 

この時いくら子どものことを思っての提案でも、

その提案をママが強要すると癇癪を起してしまいます。

 

 

この場合、

子どもの流行・ブームが去るまで

どんな手を使っても、

こだわりがなくなることはありません。

 

 

ですので、そのこだわりに関しては

つつかないでください。

 

 

このイヤイヤだけは

長期的に見ていく必要があります。

 

 

期間を空けて提案してあげてください。

 

 

空ける期間は

だいたい2週間が目安です。

 

 

ただ、食事や遊びに関しては

どうしても教えないといけないことも多々ありますね。

 

 

偏った食事は子どもの成長に関わってきますし、

偏った遊びは子どもの発達に影響します。

 

 

ですので、この二つに関して

こだわりがあるようなら、

前回お伝えした「子どもが楽しめる提案に変える」

ように考えてみてください。

 

 

形やシチュエーションなど

何度も変えてトライしてあげてください。

 

 

ポイントはどうやったら

楽しくなるか?

を考えることです。

 

 

子どもの好きな物、

興味のあるものと結び付けたり、

いろいろな工夫をしてみることです。

 

 

でもどうしても

アイデアが浮かばないこともありますよね。

 

 

そんな時に使って欲しいのが、

SCAMPER法という方法。

 

 

ビジネスシーンでアイデアを出す時などに

有効とされている方法ですが、

 

下の表を参考に

置き換える→別の代用品は?

組み合わせる→別のものと組み合わせると?

当てはめる→応用できないか?

修正する→修正点は?

別の使い道を考える→全く違う使い方はできないか?

余計なものを無くす→何か削れるものはないか?

並び替える・逆にする→並び替えるとどうなるか?

 

 

といったことを参考に考えてみてください。

 
SCAMPER Questions(出典:『creativity UNBOUND』 ※翻訳は筆者ら) チェック
Substitute(代える、代用する) S1)代用可能な部分はどれか  
S2)何を代わりに使うことができるか  
S3)ほかに誰を含めることができるか  
S4)ほかにどんなグループを含めることができるか  
S5)代わりにどんなプロセスを使うことができるか  
S6)代わりにどんなマテリアル(モノ)を使うことができるか  
Combine(組み合わせる) C1)何を組み合わせることができるか  
C2)ブレンドする(混ぜ合わせる)ことはできるか  
C3)どんな種類のアンサンブル(取り合わせ)を使うことできるか、創ることができるか  
C4)部分同士を、どのように組み合わせることができるか  
C5)目的同士を、どのように組み合わせることができるか  
C6)アプリケーション(応用方法)同士を、どのように組み合せることができるか  
C7)マテリアル(モノ)同士を、どのように組み合せることができるか  
Adapt(適応させる) A1)これは、ほかのどのような考えを思い付かせるか  
A2)何かほかに、これに似たものはないか  
A3)過去に似た状況はないか  
Modify(修正する) M1)さらにTwist(ひねり、コトの意外な曲折)を加えることができないか  
M2)その意味あいを、どのくらい変えることができるか  
M3)色や外形を、どのくらい変えることができるか  
M4)サウンド(音、騒音、音声)を、どのくらい変えることができるか  
M5)何を加えることができるか  
M6)高さ・高度をどれくらい増やせるか  
M7)重さをどれくらい増やせるか  
M8)強度をどれくらい増やせるか  
M9)頻度をどれくらい増やせるか  
M10)価値をどれくらい増やせるか  
M11)何を減らすことができるか  
M12)何を縮小することができか  
M13)何を簡素化することができるか  
M14)控えめに言うことができるのは、どんな部分か  
M15)サイズをどれくらい小さくできるか  
M16)重さをどれくらい軽くできるか  
Put to other uses(ほかの使いみち) P1)そのままで、何かほかへ使えないか  
P2)もし一部を変えたら、新たに生まれるほかの用途は何か  
P3)ほかにどんなマーケットが受け入れるか  
Eliminate(省略する、除去する) E1)何を、取り除くことができるか、省略することができるか  
E2)ある部分がない時、どうやって実行するか  
E3)何を犠牲にできるか  
E4)あげてしまえるものは、何か  
Rearrange(再調整する) R1)ほかに、どんなパターンが使えるか。  
R2)ほかに、どんな配置が使えるか  
R3)ほかに、どんなレイアウトが使えるか  
R4)何を交換できるか  
R5)何を置換できるか。言い換えられるか。  
R6)何を、再結合できるか  
R7)逆にしたらどうなるか  
R8)上下逆さまにしたらどうなるか  
R9)内外を裏返したらどうなるか  

 

 

初めは難しく感じるかもしれませんが、

慣れてくると苦を感じることなく

アイデアが出てくるようになります。

 

 

表を印刷して目につくところに貼っておき、

考えるくせをつけるといいかもしれません。

 

 

僕は、目についたものを

とにかくSCAMPERで考える

というトレーニングをしたことがあります。

 

 

おかげで、人より多く

しかも短時間でアイデアが出てきます。

 

 

トレーニングまでは

する必要はないと思いますが、

日常でも役に立つ思考ツールなので

ぜひトライしてみてくださいね!

 

KenKenの骨盤矯正を受けてみたい!

無料骨盤チェックで体の状態を確認したい!

そう思った方はぜひこちらをご覧ください!

産後骨盤矯正&フェイシャルの体験について

無料!骨盤チェックで自分の状態を確認しよう!

 


産後の体悩みについてのブログはコチラ

 産後骨盤矯正&フェイシャルトリートメントについて

骨盤矯正って何するの?
ポッコリお腹の戻し方
お腹のたるみの原因とは?
施術や運動について
産前産後に激変!女性ホルモンとは?

産後肌トラブル
生理痛についてあなたに知っておいて欲しいたった一つのこと
産前にやっておくといいこと
産後太り解消法
骨盤ベルトの必要性
骨盤が開くって?
骨盤矯正は必須?

 


P.S

産後ママのあなたへ

出産という、とてつもない

経験をして、肉体的にも精神的にも

ダメージが残る中、すぐに家事に育児と奮闘されている方も

多いと思います。

 

 

確かに

子どもにとって

母親はあなただけです。

だから頑張るのは当然!

その気持ちはとても素晴らしいし、

尊敬します。

 

 

でも、

同時に頑張りすぎていないか

心配になります。

 

 

子どもにとって

母親はあなただけ…

だからこそ、

お母さんにも健康で笑顔でいてほしいのです。

私はそのお手伝いをしたいと思っています。

 

 

自分ができない範囲を

人に頼るのは悪いことではありません。

 

ぜひ頼れるところを見つけて

頼ってくださいね。

 

 

何か体のことで疑問に思うことや

記事の中で分かりにくかった部分など

お気軽にメールでご相談ください!

 

 

メールする

 

 

本日も

ブログをご覧いただき

本当にありがとうございます!

 

また次回をお楽しみに!

ページトップへ戻る