【姿勢に関わる腰の筋肉】腰痛予防・改善のストレッチ|広島市中区本川町にあるフィットネスジム併設の整骨院|腰痛・ひざ痛・股関節の痛み

  • 0829615733
  • お問い合わせ

お悩み改善法

【姿勢に関わる腰の筋肉】腰痛予防・改善のストレッチ

こんにちは!一生自分の足で歩けるカラダ作りの専門院KenKen接骨院の中原です!

本日のタイトルは多裂筋(たれつきん)ということでお送りいたします。

多裂筋

この多裂筋は、一般の方にはなじみのない筋肉だと思いますが、背骨を安定させる、とても大切な役割を担っています。

多裂筋は2~4個の背骨をまたいでついているので、1つ1つは大きな動きを出すことはできません、しかし、1つ1つがきちんと働きチームワークで背骨をしっかり支えて安定させるという働き方をしています。

この多裂筋が働かずにサボってしまうと、ふにゃふにゃの背骨で立ったり歩いたりすることになるため、姿勢が悪くなったり、他の筋肉が働き過ぎて腰や背中に痛みが出たりします。

腰や背中に痛みが出やすい方、姿勢が悪いと思っている方はこの多裂筋のストレッチ、今回は少し動きのあるものをご紹介しますので、ぜひご自宅で実践してみて下さい!

手や足にシビレのある方、今現在痛みのある方は、実践する前に専門家にご相談ください。

KenKenでもご相談いただけますので、お気軽にお電話・メールを頂ければと思います。

メールする

では、実際にエクササイズをご覧ください!どうぞ!

ページトップへ戻る